アイキララの効果は?実際に使って感じたメリット・デメリットを解説

  • アイキララを使ってみたいけど、効果ってどうなの?
  • 目元用美容液を使いたいけど、高いのは困る…かといって安いのも心配…

こんな悩みや疑問を持っていませんか?

アイキララはシワへの効果が期待できるとされる、レチノール誘導体や豊富な美容成分が配合された、目の下専用美容液です。

約3,000円で購入できるので、初めて目元用美容液を試す人でも手に取りやすい価格となっています。

最近になって急に目の下のクマが気になるようになってきたので、思い切って購入してみました!

そのうえで、実際に使ってみて感じた魅力や不満を本音でお伝えします!

アイキララを実際に使ってみて感じたこと
  • 保湿成分たっぷりで乾燥しがちな目の下でもうるおいを感じられた
  • 水分も油分も補えて、長時間乾燥を防げた
  • 1回に使う量が分かりやすくなっているため、使用量に迷わない
  • 肌にぴったりと密着して、肌を保護してくれてる感じがあった
  • こってり系のクリームなので、均一になじませるのが大変だった
  • 容器が結構でかい

\ 全額返金保証サービス付き/

目次

アイキララを使うことで期待できる効果

目の下の悩みに効果的な成分がたっぷり配合されているアイキララなら、年齢サインが現れやすい目元にも、しっかりアプローチしてくれます。

レチノール誘導体配合で目の下にハリを与える

アイキララには、レチノール誘導体が配合されています。(パルミチン酸レチノール)

レチノール・・・シワ改善やシミ予防に効果があるとされている成分

レチノール誘導体は、そのレチノールをより効果が出るように構造を変えたものになります。

肌にハリとツヤを与えてくれるレチノール誘導体が目の下の悩みにダイレクトに届いて、肌本来の美しさをサポートしてくれるのです。

そのほか、皮膚を支えるために不可欠なコラーゲンも配合されていて、薄い目の下の皮膚を保護してくれます。

実は、レチノール配合の目元用美容液を3,000円ほどで発売している会社は、アイキララを含めてそれほど多くないんです。

この価格でレチノール配合を実現しているのは、アイキララと強みだと言えます。

めぐりを改善・目元全体の印象を明るくする

目の下の皮膚は、特に薄い部分です。

乾燥・メイクによる汚れ・古い角質などでくすんだり、よどんだりしがち。

そんなデリケートな皮膚のために、アイキララには「Kコンプレックス」という、複数の植物由来成分が配合されています。(アボカド油・アンズ種子油・ヒマワリ種子油)

これらに豊富に含まれるビタミンKが、乾燥によるくすみやよどみにアプローチして目の下のめぐりをサポートしてくれます。

アイキララを20代が実際に使ってみた感想

実際にアイキララを使ってみてどう感じたのかを、メリット・デメリットに分けて紹介します。

アイキララを使って感じたメリット

  • こってりリッチなテクスチャーでうるおいを実感できた
  • 長時間たっても乾燥を防いでくれた
  • 使う量が目分量にならない容器が採用されていて分かりやすい
  • 肌への密着力が高い

アイキララを使って一番良かったと感じるのは、しっとりしたうるおいが長時間続くところです。

朝も夜も1回塗ると肌にぴたっと密着、ずっとうるおった状態が保たれて、乾燥知らずの目元が実現しました。

クリームもこってりとしたリッチなテクスチャーで、なじませると目の下がもちもちになります。

クリーム自体には、若干基剤臭があるかな?というぐらいで、きつい臭いもなくデリケートな目元でも安心感を持って使えました。

また、使う量が容器1プッシュ分と非常に分かりやすいのもかなり好印象ポイントでした。

よくあるのが、直径○センチとか、パール粒1つ分とかですが、それって結構分かりにくくないですか?

アイキララは、注射器みたいにプッシュする形状の容器で、1回の使用量は誰が使っても同じです。

使う量って地味に難しくて、目分量になることが多いので、この容器の形状はかなり嬉しいポイントです。

アイキララを使って感じたデメリット

  • 均一になじませるのがちょっと大変
  • 容器がでかくて手にはなじまない

デメリットとして感じたのが、なじませるのに時間がかかるところ。

クリームがこってりしているので、のばしても白っぽくスジになってしまいました。

こすらないように…と注意しながら伸ばす必要があるので、もう少しサラッとなじむタイプだと嬉しいなと思います。

あとは、デメリットとまではいきませんが、想像以上に容器がでかかったです。

高い鮮度を保つため、空気を侵入させないエアレス容器になっているのですが、それがゴツさを感じさせました。

個人的に手が小さいというのもあって、少し使いづらさを感じます。

化粧水を塗った手で使うとヌルヌルして、プッシュしにくいので、もう少しコンパクトになればさらに使いやすくなりそうです。

20代・30代がアイキララでアイクリームデビューするべき理由

「アイクリームとか目元のケアっていつからするべき?」

そう悩んでいるアラサー世代こそ、今まさに目元ケアは始めるべきです。

アイキララなら、配合成分が充実しているのはもちろん、続けやすい価格である点も魅力的ですよ。

価格が適正で使い続けやすい

アイキララはレチノール配合の目元用美容液なのに、税込2,950円という低価格を実現しています。

高級な目元用美容液を1回奮発して買ったとしても、ずっと継続して使うのって厳しくないですか?

化粧品は効果が緩やかに現れるものとされているので、じっくりと使い続けることが大切です。

アイキララなら、使い続けやすい価格で、金銭的な負担も少なく効果的な目元ケアが可能となっています。

毎月毎月絶対買わなくても、ゆっくりでも続けていけば、5年後、10年後の肌はきっと自信を持てるものになっていると思います。

悩みが深くないうちから取り組むのにちょうどいい

アラサー世代は、目元の悩みはあれど、そこまで深刻ではない人がほとんどなはず。

乾燥によるくすみやクマはあっても、深いシワに悩む人がそこまで多くないのではないでしょうか。

私もシワというよりも、濃いクマに悩んでいる感じです。

そうするとどうしても、肌全体の乾燥とか、毛穴とかの今気になる悩みに目が行きがちですよね。

でも肌の奥では目元も老化が進んでいるため、20代・30代で目元ケアを始めるのは全然早くないのです。

なやむ人

でも、目に見える深刻な悩みがないから高級な美容液を使うのは気が引ける…

そんな時こそ、アイキララがピッタリ。

使い続けやすい価格ながら、美容成分がたっぷり配合されているので、アラサー世代の目元用美容液デビューに向いていますよ。

アイキララは公式サイトから購入が一番お得

アイキララはAmazonや楽天でも購入できますが、公式サイトから購入するのが一番お得です。

定期コースなら10%オフの割引があって、税込2,950円、定期コースでなくても税込2,980円で購入できます。

私は定期コースが苦手なので、単品購入しましたが、Amazonや楽天で購入するよりもお得に購入できました!

さらに、購入後はもちろん購入前から利用できる3つの手厚いサービスを展開。

  • 購入前の無料美容相談
  • 使用後でも可能な全額返金保証制度
  • アフターフォローサービス

それぞれ詳しく解説します。

購入前の無料美容相談あり

アイキララを販売する北の快適工房では、購入前の無料ヘルスケア・スキンケア相談を受け付けています。

「購入してみたいけど、本当に自分に合うかな?」

「こんな悩みにはどの化粧品を選べばいい?」

実際に店舗で買うようなイメージで、事前に商品についてのことや美容・健康に関する相談ができます。

電話からはもちろん、webの相談フォームからもできるので、少し聞きたいことがある人にもおすすめです。

相談ページ
https://www.kaitekikobo.jp/soudan/

公式サイトで購入すると全額返金保証あり

北の快適工房公式HPより

公式サイトから購入すると、使用したあとでも全額を返金してもらえる全額返金保証サービスがあります。

肌に合わないという理由はもちろん、変化を感じられないからという理由でも、返金対象となります。

商品が届いてから、15日以上25日以内に申請すればOKです。

申請ページ
https://lp.kaitekikobo.jp/refund/pages/henkin.php

化粧品が自分に合うかどうかは、実際に使ってみないと分かりません。

特に目元は、皮膚が薄くデリケートな部分です。

配合成分が刺激となってしまう可能性もあるため、返金サービスがあるのは化粧品を安心して購入できる1つのポイントになりますね。

アフターフォローも充実

アイキララを発売している、北の快適工房は無料の美容相談も受け付けています。

そこで、「塗る時のなじみにくさ・使い方のポイント」を実際に質問したところ、以下のような回答が返ってきました。

『アイキララII』が肌になじみにくいとのこと
ご不便をおかけし誠に申し訳ございません。

なじみにくい場合、以下の原因が考えられます。
・『アイキララII』を塗る前の肌に水分や油分が多く残っている
・『アイキララII』の使用量が多い
・塗る範囲が狭い

ーー様は、どのようなスキンケアアイテムと
『アイキララII』を併用されているのでしょうか。

『アイキララII』を塗布する前に
化粧水などを使用している場合は、そのアイテムがなじまないまま
『アイキララII』を重ねることで浸透しにくくなります。

化粧水などを使用する場合は、
目安量を2~3回に分けて水分、油分が肌に残らず
手のひらに肌が吸いつくくらいまでなじんでから
『アイキララII』を塗布してくださいませ。

メールから一部抜粋

確かに、アイキララを使う時は、油分が多めの化粧水のすぐあとに塗っていました。

また、塗る際は、クマよりも一回り広い範囲で塗るのが良いそうです。

平日の午前中にメールで質問を送ったところ、午後2時には返事がきました。

売ったら売りっぱなしではないところに、好感がもてますよね。

じっくり使えるアイキララで目元ケアしよう

20代後半〜30代前半の女性は、多かれ少なかれ目元の悩みはつきものです。

何もしないでおくのと、今から対策しておくのでは、数年後の肌にきっと違いが出てくるはず。

そう思ったので、アイキララで目元ケアを始めてみました。

アイキララを選んだ理由は、豊富な美容成分が魅力的だったのはもちろん、手に取りやすい価格だったからです。

公式サイトなら一番お得に購入できて、合わなければ返金保証サービスが使えます。

目元ケアを始めてみたい人は、ぜひアイキララを使ってみてくださいね。

>>目の下専用アイクリーム『アイキララII』
よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

5 × 2 =

目次
閉じる